Uber ElevateをJoby Avitationに売却


Joby Avitationに売却したUber Elevate


Uber Elevate (ウーバーエレベイト)、Uberのアーバンエアモビリティ イニシアティブはJoby Avitationに売却した。


Joby Avitationといえば完全電気型の垂直性離着陸(VTOL)乗用航空機を開発しています。また契約の一部として、Uber ElevateJoby Avitationに$75ミリオンをさらに投資した。

プレスリリースの内容


Jovy Aviationの前期を含めた全資金は$820ミリオンに及ぶ。投資コミュニティによるアーバンエアコミュニティ(UAM)と乗用ドローンへの関心が示されている。

・この売却によってUber Elevateがマルチ移動ネットワークへのビジョンから退くわけではありません。Joby Avitationのプレスリリースは「両者の親会社のサービスを両アプリに統合し未来の顧客へ空地間で隔てのない旅行を可能とさせます。」と言及しました。


Jobyは航空機のローンチを早々2023年に予定しています。