COVID-19検査キットをドローンで配送





大手小売業のウォルマートが新たなドローン配送プロジェクトを発表しました。


ドローンアップ、クエスト・ダイアグノスティックス、ウォルマートの3社は、ラスベガスでCOVID-19検査キットのドローン配送を行うために提携しました。


ドローンの配達範囲と活用時間帯


「ドローンの配達は1807 West Craig RoadにあるNorth Las Vegas Walmartから、店舗から半径1マイル以内の戸建て住宅に向けて開始されます。」とプレスリリースで述べています。


ドローン配達のパイロットの利用時間帯は、毎日午前8時30分~午後3時30分。天候や視界に特別な理由がない場合は物資が尽きるまで利用可能です。



この提携からわかるドローン活用事例


「この飛行から得られた知見は、パンデミック時の対応、医療サービスの提供、小売業においてドローンがどのような役割を果たすことができるかを決定するのに役立つでしょう。」とプレスリリースで述べています。


日常的な配送以外はもちろん、非接触型の配送システムというメリットからコロナウイルスの蔓延の予防対策としても期待できるでしょう。COVID-19検査キットのドローン配送は、人々の接触を回避しながら検査プロセスを迅速化することができます。


ドローンが届ける検査キット


プレスリリースはこのように説明しています。


「このキットには、鼻腔前綿棒採取用の装置が含まれており、これは最近 QuestDirect Active Infection Test が提供しているものと同じものです。」


キットが手元に届いたら患者は鼻腔内綿棒を自ら使用し、そのサンプルを元払いの封筒を使って郵送、検査室で処理を行うシステムです。検査結果は、スマートフォン、タブレット、デスクトップから確認できる安全な患者ポータル「MyQuest」にて受け取れます。


以下プレスリリース


ドローン配達の対象となるには、患者がノース・ラスベガス・ウォルマート店の半径1マイル以内にお住まいで、www.GetDroneTest.com からドローン配達の予約を依頼する必要があります。この試験的プログラムで自宅での自己採取キットを受け取る資格のある患者には、配達費用はかかりません。また、患者は CDC と州および地域の検査ガイドラインを満たしている必要があり、18 歳以上である必要があります。患者は www.GetDroneTest.com をご覧になり、詳細な情報や資格があるかどうかを確認してください。


ノースラスベガスのウォルマート駐車場でのドライブスルー検査は、ドローン配達エリアにいない患者さんや条件を満たしていない患者は、www.MyQuestCOVIDTest.com にアクセスして検査を受けることができます。ウォルマートの店舗内やクエスト・ダイアグノスティックスの患者サービスセンターでは、テストを受けることはできません。